「高畠ぼたんまつり」に行って来た!高畠駅周辺は散歩に最適♪

「高畠ぼたんまつり」に行って来た!高畠駅周辺は散歩に最適♪

高畠駅の牡丹の花が見頃だよと教えていただきまして、二日前、JR高畠駅に足を運びました。

260品種800株もの牡丹の花が楽しめる「高畠ぼたんまつり」が、高畠町太陽館の敷地内で現在開催中なのです。

 

 

移住してきて一ヵ月、高畠駅を訪れるのは実は初めて。

なんせ大阪から引越してくる際には高速バスを使いましたし、こちらは車社会なので、電車に乗る機会がめったにないのです。

失礼ながら小さな駅を想像していましたが、さすが置賜、敷地が広い!

 

 

こちら↑は駅舎の目の前ですが、広々とした空間が広がり、ベンチやテーブル、花壇もあり、人々がのんびり憩えるスペースになっています。

ぼたん園はこの駅舎の両脇(駅を挟んで南北)に広がっておりました。

 

 

まずは南側エリアを散策。

 

 

散りかけの品種もありましたが、まだまだ咲き誇っていましたよ。

 

 

柔らかそうなふわふわと揺れる花びらに、迫力ある大きさ…本当に「華」のある花ですね。

ピンクや赤以外にも、様々な色の牡丹が。

 

 

大きな白い花は見応えがありますし、赤紫から薄いピンクへのグラデーションも綺麗です。

淡い桃色~白への可憐なグラデにも心惹かれました。

 

 

紫がかったものは妖艶な雰囲気です。

 

 

続きまして、こちらは駅舎の北側。

南側より広く、線路に沿って花壇が三列伸びています。

 

 

淡い黄色の牡丹は初めて見ました。可愛らしい。

 

 

山形新幹線「つばさ」と牡丹の花たち!

 

 

新幹線の窓から大輪の牡丹が見えるのもいいですね。

5月中旬~下旬まで開催されており、20日くらいまでが見頃だということです。

すでに満開でしたが、遅咲きの品種もあるそうで、まだ楽しめそうですよ。

 

 

私は農園での仕事の後に行きまして、ちょうど良い散歩コースでした。

体を動かす作業の後だったので夕飯まで待てず、駅で売っている玉こんにゃくを購入。

 

 

気持ちの良い風に吹かれつつ、構内のベンチでいただきました♪

 

 

河童の家族もいた!

 

 

そうそう、高畠駅に初めて行って驚いたことがあります。

駅に温泉施設があるとは聞いていたのですが…

 

 

この温泉、なんと改札の真横にあるんです!

 

 

長旅に疲れたら温泉に直行できるのはいいですね…。

今度ゆっくり入りにきたいと思います。

ちなみに入浴料は大人(高校生以上)300円、小人(3歳以上)100円で、7:00~10:00の営業。

毎月第二月曜日が定休日です。

 

「駅前」というとどうしてもごちゃごちゃしたイメージがありましたが、高畠駅はのんびりしたムードで温泉も花も散歩も楽しめて、たびたび出かけてみたいと思える場所でした。

趣味のダムや湖などに行くには気合が入りますが、こういうちょっとしたお出かけスポットも、日常に彩りや潤い的なものをもたらしてくれますよね。

そしてこういう場所が多いのも置賜の魅力だと思います。

また、行ってみよう。