大人だけど!雪遊び!!首長竜の雪像と灯籠を作ったよ♪

大人だけど!雪遊び!!首長竜の雪像と灯籠を作ったよ♪

この春の移住を目指し、昨秋から山形県置賜地方に通っているモモです!

移住後に備えて、山形では大学の先輩が営む葡萄園で勉強させていただいてます。

その体験記をメインに書いてきましたが、今回は番外編。

久しぶりの雪にコウフンが抑えきれず、雪像など作ってしまいましたのでご覧ください♪

あっ、Uターンしないで!

ちゃんと見て行ってくださいねー!!

 

雪が降ってそわそわしたので

やっぱり仕方ないと思うんです、積もった雪を見て落ち着かなくなってしまうのは…。

吹雪の中、かんじきで葡萄園の雪おろしをした年末12月30日。

サラふわで良質(?)の雪だったのでつい何かを作りたくなり、園主先輩の事務所前に(勝手に)漠然と雪山を作り始める。

 

 

↑これが何か巨大な生物の背中に見えてきたので、子どもの頃から好きな恐竜を作ることに。

四つ足の上に像を載せるのは難易度が高いため、ヒレで泳ぐ首長竜に決定!

 

ただし首を上手く作れなかったので、第1形態はこんな感じ…

 

 

名前はモットー

つぶらな瞳に丸みを帯びた首&頭で恐竜感は薄く、ぬいぐるみのような雰囲気になってしまった。

でも後ろ姿はどっしりして素敵なのです。

 

 

広い背中に惚れ惚れする…。

この背中を見ていたら、自然にこう↓なった。こうせざるを得なかったので仕方ない。

 

 

園主先輩のこういう姿はけっこう貴重…ふっふっふ。

 

 

 

首長さんの改良工事

年が明けるとやはり首が気になり始め、太い首を削って高さを出すことに。

園主先輩がいつの間にか職人の如き様相。

 

 

こちらが第2形態です。

 

 

首がシュッとして、ちょっとシャープになりました♪

ただし晴れるたびにやせ細っていき、首が頭部を支えきれず転がり落ちるため、毎日少しつずつ補強する日々です。

 

 

首長さんが寂しそうなので

数日経つと事務所前に一頭だけ佇むモットーが寂しそうに見えてきて、仲間を増やそうと思い立ちました。

しかし首長竜をもう一頭作るスペースはなく(背後に見えるちょっとした雪原は他人様の土地)、園主先輩の発案で完成したのがこちら。

 

 

先輩の出身地である米沢には「上杉雪灯籠祭り」なるものがあり、灯籠を作っているつもりだったのですが…

おもむろに先輩が「も○のけ姫」のこだまによく似た何かを作り安置したため、のような趣に。

 

モットーと祠とこだまさん。

 

 

もう一つ隣に作り、灯籠のように蝋燭の火をともしてみた。

 

 

画像では分かりにくいですが、とても綺麗でした!

 

 

思わず拝んでみたり。

 

 

寒いけどいつまでも見ていたい気持ちでした。

 

 

 

首長さんとの別れ

モットー&こだまたちをまだまだ見守っていたかったのですが、今は大阪在住の私。

お別れの時がやってきました。

帰阪の日はえらい暖かかく、みんながどんどん小さくなっていく…嗚呼。

 

 

モットーが寂しそうに見える私はどうかしているでしょうか?

月に向かって切ない声を上げているように見えるのだが…

 

園主先輩にモットーたちのことをよろしくお願いして夜行バスに乗り込んだ私。

翌朝お礼メールを送ったところ、届いた画像がこちら↓

 

 

!?

増えてた!!!

さては園主先輩、この雪像たちをかなり気に入ったのではあるまいか?

いやー、笑いました。

 

来月は山形に行けないので、しばらくは大阪で仕事しながら引越し準備の日々。

来年の冬は雪で何を作ろうか、考えるだけでワクワクします♪