【ホテルレビュー】米沢の宿なら「東京第一ホテル米沢」が一押し!

【ホテルレビュー】米沢の宿なら「東京第一ホテル米沢」が一押し!

小さな頃からホテルや旅館が大好き!大阪から山形に移住してきたモモです♪

旅行自体ももちろん好きなのですが、日常の中でも、疲れが溜まるとふらっと近くのホテルに泊まりに行きたくなってしまいます。

先日、置賜地方で初めてホテルに宿泊しまして、かなり満足度が高かったのでレビュー記事を書きたいと思います。

米沢市にある東京第一ホテル米沢です。

東京第一ホテル米沢の特徴

 

東京第一ホテル米沢は米沢市中央一丁目にあり、街中でビジネスにも便利だし、上杉神社などが徒歩圏内なので観光にもオススメです。

阪急阪神第一ホテルグループの一員ですが“いかにもチェーン展開”のような雰囲気はなく、米沢の個性を大事にしつつ質の良いサービスを提供している宿だと感じます。

本日現在楽天トラベルには約700ものレビューが寄せられていて、その総合評価は☆4.1個と、かなり高い!

泊まってみて納得の詳細は以下に書くことにして、特に印象的だったのが

・館内飲食店の充実

・上杉押し

の二点です。

前者についてはテラスラウンジ Danrotrattoria ESTACIBO (トラットリア エスタチーボ)、そして鉄板ダイニング おわい菜えという3店舗が1階に入っています。

しかも私がこのホテルを知ったのは東京第一ホテル米沢のレストランは美味しいから行ってみな~」という地元の方情報だったのです!

後者「上杉押し」とはまず、上杉鷹山の名前を冠したその名も「鷹山公フロア」というエグゼクティブフロア(私は泊まれませんけどね…)があること。

またバンケットホールには花だの縁起物だのの名前ではなく、「兼続」「謙信」「景勝」「慶次」と武将の名前がつけられているんです。

米沢愛と遊び心が感じられて楽しいですよね!

 

客室「デラックスシングル」の様子と感想

 

それでは客室のご案内を。私が今回泊まったのはデラックスシングルというお部屋です。

スタンダードシングルが15.1㎡なのに対しデラックスシングルは17.7㎡とゆとりがあり、窓際にテーブル&ソファのセットが用意されています。

 

 

丸テーブルといい重厚感ある椅子といい、落ち着いた素敵なデザインですよね。このスペースに贅沢感を得られてとても良かったです。

ベッドはシーリー製。

 

 

ベッド周りに電源がないのは残念ですが、古いと仕方ないですね。

ちなみにコンセントはテレビの裏にあります。

またそこにはLANケーブルも配してあり、Wi-Fiだけじゃなく有線でもパソコンが使えます。

ただお部屋の照明がかなり暗いので、長時間の作業や読書は向きません。ビジネスホテルの部屋は煌々たるものではないですが、それでも暗くてどこか電球が切れているのかと探してしまいました…。

一方、嬉しかったのはミネラルウォーターのサービス

 

 

ティーセットは日本茶のみです。

 

 

こちらは浴室。

 

 

湯船が広くて、脚を伸ばしてゆっくりつかれました。

そして浴室のアメニティも良かった!

 

 

DHCのクレンジング・洗顔フォーム・化粧水・オイルが二回分ずつ揃っているんです。

あれこれ詰めるとポーチもぱんぱんになりますから、スキンケア製品を持たなくていいのは助かりますよね♪

浴室手前、入り口の脇といえばクローゼット的なスペース。

 

 

扉が付いているのが良かったし、細やかだと思いました。

 

1階レストラン「エスタチーボ」でディナー

 

お部屋を満喫したところで、空腹を満たしに1階へ。

3つの飲食店の中から選んだのはtrattoria ESTACIBO (トラットリア エスタチーボ)さん。

店内の雰囲気が素晴らしかった!

 

 

ゆとりある空間に座り心地の良い椅子で、独りのお客さんもそれぞれに楽しまれているように見えました。

私はまずヱビスビールを。

 

 

ともにサーブされたチャージがものすごく美味しくてびっくりした!

メインで頼んだのは、メニューに「絶対に外せないオススメの一品」とあったパルミジャーノ・レッジャーノのリゾット

パルミジャーノチーズがどーんと登場。

 

 

この中でリゾットを完成させます。

 

 

最後にオリーブオイルと黒胡椒をかけて。

 

 

濃厚でワインにもビールにもよく合います。

ただ独りで食べ切るには味が濃すぎるので、シェアして楽しむのがオススメです♪

店内は終始優雅な時間が流れ、一方で全体的にコスパも良いので、宿泊せずともレストランだけでもまた利用したいと思っています。

 

まとめ

 

今回私はとても消耗していたので、「ただホテルでのんびり過ごす」ことが贅沢に感じられるホテルで、とてもありがたかったです。

まずはレストランで食事を楽しみ、部屋に戻ったら湯船にお湯をはって長風呂。

パソコンでちょっと作業した後は、テレビでスポーツ観戦!

という何でもない時間を満喫できました。

車社会の東北では駐車場代金も気になりますが、ホテル南側にある専用駐車場(タイムズ東京第一ホテル米沢)が、宿泊者は無料!嬉しいサービスでした。

 

ただ寝るだけのビジネスホテルとは一線を画すという意志が感じられますし、それは達成されているのではないでしょうか。

観光にビジネスに、地元の方ののんびりステイに、東京第一ホテル米沢は一押しですよ!

私は楽天のヘビーユーザーなので必ず楽天トラベルで予約しますが、最安値を調べたい方はホテル料金比較『トリバゴ』が便利です。

<東京第一ホテル米沢>
所在地:山形県米沢市中央1-13-3
チェックイン 15:00 (最終チェックイン:24:00)
チェックアウト 11:00
アクセス:JR米沢駅よりタクシー約5分